マイワシのトルネードがパワーアップ☆

2017年7月1日 21:03

名古屋市港区

名古屋港水族館

にお邪魔しました車(RV)ダッシュ(走り出すさま)

名古屋港水族館の人気者は

シャチ、ペンギン、イルカ...

そして

ぴかぴか(新しい)マイワシぴかぴか(新しい)

 

マイワシのトルネードについて

森さんにインタビューしましたわーい(嬉しい顔)カラオケ

マイワシのトルネードが始まったのは

およそ10年前ひらめき

きっかけは黒潮大水槽のリニューアルでした手(パー)

あまり大きくないこの水槽に

目玉となるマンタやシャチなどは

入れることができませんでしたふらふらあせあせ(飛び散る汗)

悩んだ末に入れることになったのがマイワシ目exclamation

 

最初は誰も見たことのない

大きな群れを作って

お客さんに見てもらおうexclamation

という話になったそうです手(グー)ぴかぴか(新しい)

 

しかし実際に水槽に入れて

エサをあげてみたところ

大量のマイワシが興奮状態になり

水槽の中をスピード感たっぷりに

大群のまま泳ぎ始めたのだとかダッシュ(走り出すさま)

これが"マイワシのトルネード"の元だったそう

 

その姿は魚をよく見ている森さんたちでも

驚くような姿だったため

たくさんの方に見てもらおう、となった訳ですかわいいぴかぴか(新しい)

 

エサはペレットと呼ばれる

養殖の魚にもよく与えられるものレストラン

金魚のエサににているようですひらめき

 

しかし

このエサを上からパラパラとまくだけでは

実はきれいなトルネードにならないんですexclamation×2

 

水面上、つまり表面上でしかマイワシが

動いてくれないので

もっと立体的に

水槽を奥まで使ってトルネードを起こそうと

試行錯誤した結果

こんなエサやり器を開発目exclamation×2

下に重りがついており

上の袋にエサをセットどんっ(衝撃)

まずは水槽の下までエサを持っていき

順番に上に引き上げていくことで

水槽全体に万遍なくエサが行き届くそうです手(チョキ)ぴかぴか(新しい)

 

ちなみに、水槽の中には

サメなども一緒に入っていますが...

安心してくださいハート

滅多に食べられることはないようです手(チョキ)

きちんと切った食べやすいエサを

サメたちにも与えているので

あえて逃げていく食べづらいマイワシを

追いかけることはないそうですひらめき

この話をきいて私も安心しました(笑)

 

そしてそんなマイワシのトルネードが

今回さらにパワーアップ手(グー)ハートたち(複数ハート)

これまで2万匹だったマイワシに

新たに1万5千匹を加え

ボリュームアップぴかぴか(新しい)

そしてLEDライトで光を当てることで

マイワシ一匹一匹がキラキラと輝いて...ぴかぴか(新しい)

とってもきれいでしたかわいいハート

 

これは一見の価値ありですよ揺れるハート

是非みなさんも

パワーアップした

マイワシのトルネード

楽しんでくださいるんるん

トップへ戻る