チェロ演奏で日本一の女子高生が名古屋に!

2017年7月17日 18:08

愛知県 名古屋市にある

菊里高等学校 音楽科 3年生の

柴田 花音さん

日本学生音楽コンクール

全国大会のチェロ部門

1位に輝いたんですかわいいぴかぴか(新しい)

 

前回のコンクールでは奨励賞を受賞して

今回は絶対に1位を取る!と

臨んだそうですぴかぴか(新しい)

 

 

結果が出た瞬間は実感が無くて、

先生方に報告したり、

お友達から「おめでとうひらめき」と

言われて、実感がわいてきて、

とっても嬉しかったそうです揺れるハート

 

 

柴田さんは、お母さんからの

勧めで5歳の時に

バイオリンを始めたそうですひらめき

 

 

とっても負けず嫌いな性格だそうで、

先にバイオリンを習っていた

お姉さんに敵わないと感じ、

やめる!と宣言したそうですexclamation×2

 

 

そして、楽器の大きさだけでも

勝ちたいと思い、

チェロを始めたそうですふらふら黒ハート

 

 

とっても可愛らしくて

ふわふわした女の子という、

イメージ の柴田さんからは

そんなに負けず嫌いという

想像がつかないですぴかぴか(新しい)

 

 

今は学校が終わったら

家に帰って時間が許す限り

チェロの練習をずっとしていて、

土日は1日中練習しているそうですよexclamation

 

 

小学生の頃も

友達と遊ばずに

ずっとチェロの練習を

していたそうですふらふら揺れるハート

 

「ちょっと遊びたいな~」とか

「休みたいな~」とか

思った事が無いexclamation×2

 

日常生活の中にも

チェロの演奏に役立つ事が

たくさんあるそうですexclamation×2

 

 

例えば、、、、

「包丁を使って野菜を切る時くらいの力で!」

「編み物を編むような感じ!」

と先生から指導を受けた時に、

その感覚がわからない時があるので、

チェロ以外の事も少し

やっておけば良かったなと

思うそうですよわーい(嬉しい顔)

 

 

 それだけ柴田さんを魅了した

チェロの魅力は、

喜びや悲しみなど、感情が

とても伝わりやすい事ハートたち(複数ハート)

 

 

人間の声に一番楽器とも言われていて、

音域がとても広く、

優しさや温かさを表現出来るんだそうですぴかぴか(新しい)

 

中継中も演奏していただきましたが、

本当にきれいな音色で

温かみがある、、、黒ハート

 

鳥肌がとまりませんでしたひらめき

 


 

これから留学などをして

世界の文化に触れたり、

世界で活躍している同世代の方達に

刺激を受けて進化

していくのが目標揺れるハート

 

 

全国1位に輝いた柴田さん

なんと!!

7月20日木曜日に高校生ながら

ソロリサイタルを行うそうなんでするんるん

 

熱田文化小劇場からのオファーで

1時間のリサイタルを、

今後の活動や成長の為に

自らソロを希望したそうですかわいいハートたち(複数ハート)

 

リサイタルというと、曲と曲の間に

トークタイムがありますよねっるんるん 

 

話す内容を考えて、

練習中だそうですよハートたち(複数ハート)

 

トークも見どころですねかわいいぴかぴか(新しい)


 

 

7月20日 木曜日

「高校生チェロの覇者 

柴田花音・17才の夏を引く!」

午前10時30分~

熱田文化小劇場

住所:名古屋市熱田区神宮3丁目1番15号

TEL:052-682-0222

 


高校生日本一のチェリスト

柴田花音さんのリサイタル

皆さん是非!

足をお運びください黒ハート

 

 

 

 柴田さんこれからも

頑張ってください黒ハート!!

素敵な音色と時間を

ありがとうございましたかわいいぴかぴか(新しい)

 

トップへ戻る