伊勢志摩サミットでも使われた三重のブランド米!「結びの神」

2017年12月8日 19:40

日本人といえばっぴかぴか(新しい)お米exclamation×2

 

三重のブランド米、その名も

「結びの神」ハートたち(複数ハート) 

 

今日は三重県津市にあります

株式会社 ミエライスに

お邪魔してきましたよかわいい

 

 

 「結びの神」は

以前、よりどりの「お米のたしなみ講座」で

日本で唯一のお米のマエストロ

澁谷 梨絵先生絶賛

されていたお米なんですよ黒ハート

 

詳しいお話を

株式会社 ミエライスの

松本 善貴さん

三重の米力PR大使の

ロール巻子さん

のお2人にお聞きしました揺れるハート


ロール巻子さんは普段は主に

三重県内で飾り巻き寿司の

お教室を開いていらっしゃって

三重のお米の魅力

多くの方に伝えている方なんですよハートたち(複数ハート)

とてもお綺麗で、お優しいんです、、、揺れるハート

 

 

 


さっそくですがぴかぴか(新しい)

「結びの神」は、なんと12年の歳月をかけて

開発したお米で

平成24年から販売されていますひらめき

 

「三重23号」という品種の中で

「みえの安心食材認証」を取得した

登録農家生産者のみが

生産する事が出来るんですexclamation×2

 

 


そして

タンパク質6.8%以下

農産物検査1等のみ取得という

厳しい条件をクリアしたものだけが

「結びの神」ブランドとして

認められますかわいい揺れるハート

 

 

近頃は、食・地域社会・自然など

人との間で「つながり」が薄いと

言われています、、

 

「結びの神」のこの素敵な名前には

こうした"つながり"への

気持ちも込められているそうですよかわいい黒ハート

 

素敵な由来ですよねぴかぴか(新しい)

 

そして"つながり"という意味では

あの伊勢志摩サミットでも

使われたお米なんですよexclamation×2

 

伊勢志摩サミットの配偶者プログラムで

手まり寿司のお米として

採用されたそうですふらふらハートたち(複数ハート)

 


世界各国のファーストレディーが

食べられたお米、、、ぴかぴか(新しい)

ますます気になりますねグッド(上向き矢印)

三重のお米を知り尽くした

ロール巻子さんに

「結びの神の」特徴

お聞きしましたムード

 

 

このお米は米粒が大きくてしっかり

しているのでふっくらと美味しく

炊き上がるそうですかわいいぴかぴか(新しい)

 

普段お米を食べる時に

米粒の大きさを気にした事は

ありませんでしたが

全然違うそうなんですexclamation×2

 

粒が大きい方がお米の

食感や美味しさをより

感じる事が出来るそうですひらめき

 

そしてもちもち感がありながらも

べたつきが無いのが特徴黒ハート

噛めば噛むほど

味わいが広がるんですぴかぴか(新しい)

 

普段から様々なお米を

食べ比べしているロール巻子さんは

もちろん、なにげなくこのお米を

食べた人でも

「他のお米とは違う美味しさを感じた」

という声も多いそうですよふらふら揺れるハート 

 

 「結びの神」は

冷めても美味しく、

おむすびやお寿司、丼物など

色んな料理に合うお米だそうですぴかぴか(新しい)

そして、米粒がしっかりしているので

親子丼などを作った時に

汁をかけてもべちゃべちゃに

なりすぎないexclamation×2

 

いつまでもお米の食感、

美味しさを楽しめるんですねハートたち(複数ハート)

 


ほっかほかの炊き立てを

ご用意していただきました黒ハート!!

写真では伝わりきらないのが

悔しいですが、とてもぴかぴか(新しい)ツヤツヤぴかぴか(新しい)

食べてみると、本当に

米粒1粒1粒がしっかりしていて

噛めば噛むほど

甘みが口の中に

広がっていきました、、、、黒ハート



 

「結びの神」が入っている

限定パッケージにはこのマークがひらめき


実はミエライスの「結びの神」は

伊勢神宮に奉納を行っているんですかわいい

このマークは「奉納の証」なんですよぴかぴか(新しい)

 

本当に美味しかったです、、ハートたち(複数ハート)

皆さんにも是非食べていただきたいですぴかぴか(新しい)

 

「結びの神法被」を皆さんと一緒に

着て楽しく中継をしましたハートたち(複数ハート)

 

楽しくて素敵な時間を

ありがとうございましたハートたち(複数ハート)


 

トップへ戻る