レポドラ日記
レポドラ日記
様々な中継取材をブログにUP!レポートドライバーたちが日ごろ感じた生の声もどんどんUPしています!
鵜飼通訳ガイドでおもてなし、ESS部!
2017年5月22日 20:59 
小林美鈴, よりどりっ 

 

海外観光客

「長良川鵜飼っていうのが有名らしいぞ!見に行こう!

でも日本語でわかるかなあ?」

 

ESS部

「私たちが通訳します!任せてください!!」

 

 

 

長良川鵜飼を見物する海外観光客に通訳ボランティアをされている

岐阜県岐阜高校のESS部という部があるんです

 

 

左から 

顧問の中山和哉先生、高嶋結衣さん、松野央さん、三嶋崇之さん

 

 

ESS部とは?

English Speaking Society の略でして

英語の実践的なコミュニケーションを学ぶ部活なんですって!

 

実用英語なんて、机にただ向かうだけの勉強をしてた私には

身に付かなかったものですね・・・

 

高嶋さんと松野さんの入部理由が

英語の苦手克服のためなんですよ

向上心がなんてすごいのかしら◎

 

 

 

 

具体的な活動は?

ネイティブスピーカーの先生を招いて英語で社会問題をディスカッションしたり

英語のゲームや映画鑑賞をしているそうです

 

最近だと、フランス大統領選挙時に、各候補の公約を訳して

ESS部で投票を行ったそうで・・・・

難しいけど座学より楽しそう◎

 

 

ESS、鵜飼通訳ガイドボランティア

授業終わりに長良川へ行き、乗船する前に鵜匠さんの解説を通訳しているのがメイン

困っている外国人見物客を英語でお助けするボランティアです

 

鵜飼を紹介した招待状を、有名人の方々に送ることもしたんです

そしたら、水谷豊さんとウィリアム王子からお返事がきたとか!

はあ~自分の思いが相手に届いたって感動しますねえ~

 

 

鵜飼通訳で学んだものは?

高嶋さんは、大事なことはコミュニケーションをとること!

鵜飼のことだけじゃなくて、近くにあるコンビニはどこか、とか

逆に海外観光客の国について聞いたりなどを話すこと

 

コミュニケーションのありようや、

接し方という英語以外の面で学びが多かったんですね

 

 

松野さんは、実践的英語は難しい英語を使わず、

パッとでる言葉でできるんだと実感したこと!

会話を始めるタイミングが

「写真撮りましょうか?」だったんだとか

 

実践的な英語コミュニケーションの学びですね

 

 

今後は?

通訳ボランティアの回数と期間を増やしたり

鵜匠さんやホテルの観光担当者の方と勉強会を重ねて

海外観光客の方にさらに寄り添ったガイドを!

と、中山先生

 

まだまだたっくさんの成長を期待させてくれるESS部

これからの活動応援しております!

 

 

 

番外編

 

 

明日、誕生日

部長の三嶋君は明日が誕生日!

 

私の無茶ぶりに応えてもらいました

"鵜のポーズをお願いします!"

 

 

流石です◎

ありがとうございます&おめでとうございます!

 

 

                                                  

[4]新しい記事:そろばんの名人!黒川さんを直撃☆
[6]古い記事:グリコのアーモンド効果!アイスバー マルチ★☆
カテゴリー
月別アーカイブ
[2]ページの先頭
[0]ブログトップ
関連ページ
これまでのブログトップ
気分爽快!!朝PONトップ
ラジオ面トップ
CBCトップ
(c) 2000 CBC RADIO CO.,LTD.