レポドラ日記
レポドラ日記
様々な中継取材をブログにUP!レポートドライバーたちが日ごろ感じた生の声もどんどんUPしています!
自転車一人旅で世界16カ国行く男
2017年5月29日 20:12 
小林美鈴, よりどりっ 

 

大学の長期休みを全て自転車一人旅に費やし

世界16カ国、総距離7400kmを走破した

 

自転車一人旅を愛し自転車一人旅に愛された男

 

 

 

豊橋技術科学大学3年

溝口哲也さんにインタビュー!

 

自転車一人旅では・・・・

日が昇るとともに目覚め(朝6時ごろ)

日中ひたすら自転車をこぎ続け

野宿できる場所を探し求めてやっと就寝(夜中0時ごろ)

 

時には自転車が壊れ・・・

時には食中毒でふらふら・・・

 

道中で一眼レフを失くし・・・

一人ぼっちでさみしさを感じる・・・

 

 

それでも

自転車一人旅が楽しいと感じるその心は?

 

 

自転車旅が好きになったきっかけ

溝口さんは中学3年間はバンコクに住んでおり、

当時の治安の問題により子供だけでの外出が

難しかったそうです

 

その後日本に帰国し、通学のために自転車に乗った時に

自分にある自由を感じたのがきっかけ◎

 

北海道から九州まで、ほとんどの都道府県を

自転車で旅をしました!

 

そこで人との出会いの素晴らしさ、楽しさ、学びを多く得て

自転車以外の面で楽しくなったのと同時に

もっと高みを目指したいという気持ちが

海外での自転車旅につながったそうです◎

 

一眼レフを失くした時

一緒にいた人が俺のを持っていけ!

とその場でプレゼントしてくれたんですって!

そんな優しい方とたっくさん出会ったそうです◎

 

 

自転車についている袋にはテントを入れたりするもの!

旅の後半になるにつれて持ち物が増えていきます

出会った人からプレゼントをもらうので^^優しいなあ~

 

 

 

話を伺って聞けた

多くの人、文化、環境に触れてきた溝口さんの

私がほんとに大学生か?と思った言葉を紹介します

 

 

辛かったこと=今後の自信

溝口さんは、旅中に辛かったことがあった時

乗り越えることができたのは

今までの辛かったことなんですって

言い換えると「経験」ですね!

 

若さって今だけじゃないですか

た、確かに・・・・。

今できることって限られてるから、今できる最大限のことをしたい

毎日片道1時間40分かけて大学に通う溝口さん

常に全力投球な姿をみると

私も頑張らなきゃなあ~と思うわけです・・・。

 

 

溝口さんが所属しているトライアスロン部の皆さんと

中継を見守ってくれましたよ^^ありがとう!

 

 

今年の夏は南米のアンデス山脈に挑戦するそうです!

安全第一で楽しんできてくださいね◎

 

 

 

[4]新しい記事:岐阜県海津市で月と紫陽花にうっとり...❤*
[6]古い記事:マンホールの蓋にハマる「蓋女」が話題に!
カテゴリー
月別アーカイブ
[2]ページの先頭
[0]ブログトップ
関連ページ
これまでのブログトップ
気分爽快!!朝PONトップ
ラジオ面トップ
CBCトップ
(c) 2000 CBC RADIO CO.,LTD.