レポドラ日記
レポドラ日記
様々な中継取材をブログにUP!レポートドライバーたちが日ごろ感じた生の声もどんどんUPしています!
飛騨地方特産の秋の味覚 「ナツメ」
2017年10月20日 20:43 
清水藍, よりどりっ 

岐阜県高山市にある野村農園晴れ

江戸時代から続く農家さん今のご主人が12代目るんるん

 

食べておいしい、人と環境にやさしい をモットーに

無農薬栽培にこだわりぴかぴか(新しい)飛騨の伝統食材

珍しい季節の野菜を育てている農園ですイベントぴかぴか(新しい)

 

そんな野村農園では飛騨地方特産の秋の味覚

「ナツメ」の収穫が始まっていますよハート

野村美也子さんにインタビューカラオケムード

 

野村農園の中心には大きなナツメの木が10本晴れ

中には樹齢200年を超える樹木目あせあせ(飛び散る汗)

 

4階建くらいの高さの木に鈴なりに

楕円系の深いオレンジ色の実ハート


10月中旬から下旬にかけてが収穫の時期

今は収穫のラストスパートです手(グー)ぴかぴか(新しい)

 

他の地域ではあまり馴染みがないかもしれませんが

飛騨地方では昔から秋の味覚の一つとして

親しまれてきましたかわいい揺れるハート

 

かつて家の庭に

みかんや柚子の木が1本植えてあったように

飛騨地方では昔はあちこち

庭木としてナツメの木が植えられていましたひらめきぴかぴか(新しい)

 

高山祭のご馳走法事の料理

風邪の時の子どもの熱さましとして

昔からよく食べられているんですレストランダイヤ

 

特にしょうゆと砂糖で煮た"甘露煮"

飛騨の郷土料理として有名ですが

もちろんexclamation生でも食べられますよexclamation×2るんるん

 

私も食べてみましたが...

爽やかな風味で美味しいー(長音記号1)ハート

 

2日前に収穫して完熟したもの

柔らかくさらに味が濃いexclamation甘いexclamation×2

冬の期間の甘い保存食としても親しまれてきました黒ハート

 

ナツメの木は初夏に黄緑色の花をつけるのですが

野村農園では自然環境のもと無農薬栽培をしているので

たくさんの蜂たちが来てくれて、

自然に受粉をしてくれるんだとかひらめき

 

そして晴れ

野村農園の中心にあるナツメの木に蜂が集まることで

農園全体に蜂が効率よく訪れ

農園全体を豊かにしてくれるんですグッド(上向き矢印)ぴかぴか(新しい)

 

果物を育てていると

実が多くなる年と不作の年といった

裏年があることがほとんどですが

そういったこともあまり見られないそうexclamation

 

さらにひらめき

落葉樹であるナツメ葉っぱも落ちますし

実も熟れすぎたものは自然と落ち

土に還っていきます...ダイヤぴかぴか(新しい)

 

もともと生薬としても知られているナツメですから

野村農園の肥料となってくれているんです手(グー)ぴかぴか(新しい)

名実ともにexclamationナツメ野村農園のシンボルツリー

ナツメのおかげで農園が活性化しているexclamation

と、ナツメに感謝している美也子さんかわいい黒ハート

 

美也子さんの熱い想いを受け取って育つナツメだからこそ

甘くて美味しいくなるのかもしれませんねハート


 

野村農園のナツメは高山市内スーパーのほか

高山市の観光名所「宮川朝市」でも販売されていますよ晴れ

 

是非ぴかぴか(新しい)飛騨地方の秋の味覚ぴかぴか(新しい)

ナツメを味わってみてください揺れるハート

 

美也子さんから

最近は昔ほどナツメの木を見なくなった...がく〜(落胆した顔)たらーっ(汗)

と聞きましたが、これからも末永くexclamation×2

飛騨の秋を美味しく彩ってくれることを祈りますふらふらぴかぴか(新しい)あせあせ(飛び散る汗)

 


美味しい秋、ごちそうさまでしたレストラン揺れるハート

 

 

レポートドライバー リボン 清水藍

[4]新しい記事:★CBC秋祭り2017in蒲郡★
[6]古い記事:弁護士法人サリュの「無料相談会」が三重で開催!
カテゴリー
月別アーカイブ
[2]ページの先頭
[0]ブログトップ
関連ページ
これまでのブログトップ
気分爽快!!朝PONトップ
ラジオ面トップ
CBCトップ
(c) 2000 CBC RADIO CO.,LTD.