レポドラ日記

月曜~金曜

様々な中継取材をブログにUP!レポートドライバーたちが日ごろ感じた生の声もどんどんUPしています!

カブキカフェ ナゴヤ座☆

2016年4月29日 18:46

名古屋市西区

円頓寺商店街にオープンした

カブキカフェ ナゴヤ座

にお邪魔しました車(RV)ダッシュ(走り出すさま)

 

"演劇鑑賞のカフェ"

としてオープンしたこちらのお店は

演劇を楽しみながら

食事もできちゃう施設なのですひらめき

客席は座敷になっており

円頓寺商店街に売っている

美味しいご飯などを持ち込んで

食べながら観劇できますレストラン

建物の中はちょっとした異空間で

いるだけでワクワクしてしまいますわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

ところでお店の名前に

"カブキカフェ"

とついているのですが

元々この地域は江戸時代の頃から

見世物小屋が乱立するほど

娯楽に富んだ街

今の演劇とはまた少し違う

掛け声などをしながら

わいわいと楽しむものだったんだとかひらめき

 

そうした演劇文化で円頓寺商店街に

にぎわいをもう一度取り戻そうということで

ナゴヤカブキの一座の拠点を

設けることになったのです手(チョキ)

また「歌舞伎の祖」と言われている

出雲阿国の夫は

この地方の武将 名古屋山三郎という

人物だったという説があり

そこから「実は歌舞伎は名古屋発祥」

という説もあるんだとか目exclamation

そんなナゴヤ座にはなんと

専属の一座がいるのですexclamation&question

 その名も

ぴかぴか(新しい)ダイヤ「名古屋山三郎一座」ダイヤぴかぴか(新しい)

名古屋山三郎さん

名古屋山之助さん

名古屋山平太さんの

お三方にも出演して頂きましたかわいいぴかぴか(新しい)

 見て頂ければわかるように

よく見る伝統的な

歌舞伎のお化粧はしていません目

演目自体もそうで

アクションありの迫力満点の舞台なので

「歌舞伎って敷居が高いな...」と思うことなく

若い方でも楽しめるようになっているんだとかわーい(嬉しい顔)

皆さんが出演されるのは

「月読」という演目

神話を題材にしたオリジナルの劇で

ヤマタノオロチの仕掛けも登場して

ドキドキの内容だそうですよ手(グー)ハートたち(複数ハート)

ゴールデンウィーク中は

オープニング公演「柿」を開催しており

お昼の部と夜の部の二公演行っています

5/13以降は通常営業となり

週末の金、土、日曜日の

昼と夜の二公演行っており

料金はワンドリンク付きで3200円喫茶店

詳しくはHPをご覧くださいダッシュ(走り出すさま)

ゲストの古川さんともパチリカメラ

皆さんお忙しい中ありがとうございましたリボン

 

是非皆さんも

カブキカフェ ナゴヤ座に足を運んで

歌舞伎の魅力に浸ってみてはいかがでしょうかるんるん

 

  • LINEで送る