レポドラ日記

月曜~金曜

様々な中継取材をブログにUP!レポートドライバーたちが日ごろ感じた生の声もどんどんUPしています!

この地方の伝統菓子!桃の節句には『おこしもん』☆

2017年2月28日 14:27

3月3日はお雛祭り黒ハート
お雛祭りシーズンに愛知県の尾張地区や三河地区の
お雛菓子である『おこしもん』

皆さんご存知ですかー?

私は小さい頃、おばあちゃんと一緒に
作って食べて楽しんだ人の内の1人わーい(嬉しい顔)

実際に作るひとは少なくなりましたが
今は和菓子屋さんで売ってますぴかぴか(新しい)
今日お邪魔したのは『菊里 松月』さん
3代目のご主人 服部功さん



手のひらサイズのおこしもん
米粉とお湯を混ぜて
お餅をつくように生地を作ります

その後木型に入れて固めますこちらのお店には25種類の木型があるんですハートたち(複数ハート)
それを取り出して赤・緑・黄色の食紅を
筆でちょんちょんと色付けかわいい

楽しいーーーるんるん



生地を木型から外すのが『起こす』ように見えることから
『おこしもん』と呼ばれるようになったそうですぴかぴか(新しい)

なるほどーー目揺れるハート

そこから蒸して完成グッド(上向き矢印)

おこしもん自体、お雛祭りのシーズンのものなので
冬のイメージなんですが黒ハート

実は季節を表す意味があるんですぴかぴか(新しい)

赤・黄色・緑で色付けされたおこしもん
赤...花の春
緑...若葉の夏
黄色...紅葉の秋
生地の白...雪の冬

春夏秋冬、四季を表していて
1年を通して幸せでありますように
という意味が込められているんですぴかぴか(新しい)
知らなかったーハートたち(複数ハート)ダッシュ(走り出すさま)
とってもほっこりするおこしもんですグッド(上向き矢印)


砂糖つけたり、砂糖醤油つけたりきな粉つけたり
食べ方も様々ですが、今回お吸い物におこしもんを
一口サイズに切って浮かべて頂きましたムード


おこしもんの素朴な甘さが昔、おばあちゃんと
おこしもんを作って食べた思い出が頭の中に浮かんで
懐かしさを感じました揺れるハート

是非皆さんもおこしもん、1度食べてみてくださいグッド(上向き矢印)
菊里 松月さんの愛情込めて作った
おこしもんは本当に絶品ですグッド(上向き矢印)

また食べたいなぁ黒ハート黒ハート

  • LINEで送る