レポドラ日記

月曜~金曜

様々な中継取材をブログにUP!レポートドライバーたちが日ごろ感じた生の声もどんどんUPしています!

小学6年生、民謡を愛す

2017年8月11日 12:54

江南市にいるスーパー小学生6!

民謡の全国大会優勝者!

 




石黒加恩ちゃん

に会いに行ってきました!

7月16日に行われた

第56回郷土民謡民舞青少年みんよう全国大会

総合優勝を成し遂げた加恩ちゃん

 

三味線の伴奏と共に 「新相馬節」を歌っていただきました

のびもあるしこぶしがすごい...

これは加恩さんと呼ばなければ...

 

民謡との出会い


出会いは2歳

たまたまチケットを貰い、 民謡の発表会に行きました

そこで民謡の魅力と初めましてをしたそうです

歯車が動いたのは4歳

お家の向かいに民謡教室があり

自分もやりたい!と習い始めました

 

小学6年生、民謡の魅力を熟知する

民謡の魅力って何?

聞けば聞くほど加恩さんから出るわ出るわ...

昔の人の喜怒哀楽がつまった歌だから

歌の技術が高くて聴き入ってしまうから

感情を思いっきり出す歌だから

とにかく楽しいから!

週ニ回、名古屋藤栄会の内藤千賀弘先生に

民謡を教えてもらう他

毎日車やお風呂場で歌っているくらい

民謡が大好きな加恩さん◎

 

加恩さん、将来の夢は 加恩先生になること


丹野さんが

「高校生と話しているくらいしっかりしている!」

と感動するほどしっかりものの加恩さん


将来の夢は

自分で民謡の会を作り、家元になること!

加恩さんは幼稚園や小学校の先生に

なることも夢見ており、 家元になれたら、

なりたい「先生」も 大好きな「民謡」も仕事にできる

私ならできる!と

常に前を見てキラキラ輝いていました◎

 

 

当日は地元の人や同じ藤栄会の方々が

ラジオ中継を見守りに来てくださいましたよ

 

お忙しい中ありがとうございました!

 

愛される魅力たっぷりの加恩さん

これからも頑張ってください!!

 

 

 

  • LINEで送る