レポドラ日記

月曜~金曜

様々な中継取材をブログにUP!レポートドライバーたちが日ごろ感じた生の声もどんどんUPしています!

国産紅茶No.1を目指せ!国産紅茶グランプリ2017

2017年9月20日 18:45

愛知県尾張旭市の

紅茶専門店

TEAS Liyn-anz

にお邪魔しました車(RV)ダッシュ(走り出すさま)

尾張旭市で

国産紅茶No.1を決める大会

ぴかぴか(新しい)国産紅茶グランプリ2017ぴかぴか(新しい)

が開催されまするんるん

堀田さんにインタビューわーい(嬉しい顔)カラオケ

尾張旭市はおいしい紅茶が飲めるお店

日本一多いんです喫茶店

今回お邪魔したお店が

実は日本紅茶協会が認定する

紅茶の美味しい店の

尾張旭市における第一号店家ぴかぴか(新しい)

 

ゲストである堀田さんが

日本紅茶協会が

美味しい紅茶の店の

認定を進めていることを知り

尾張旭市を盛り上げられないかと考え

紅茶で町おこしをはじめましたひらめき

その結果

市単位での人口当たりの紅茶店の数日本一

さらに現在では店舗数でも

全国1位をキープしているんですかわいいぴかぴか(新しい)

 

そんな尾張旭市で

10/22に開催されるのが

ぴかぴか(新しい)ダイヤ紅茶フェスティバルin尾張旭市ダイヤぴかぴか(新しい)

市のシンボルであるスカイワードあさひが会場で

世界の珍しい紅茶体験

世界の紅茶喫茶室

紅茶シンポジウム

製茶体験などなど

盛りだくさんハート

 

それに先立ち

国産紅茶No.1を決める

ハートたち(複数ハート)ハート国産紅茶グランプリ2017ハートハートたち(複数ハート)

という大会が

10/1に開催されまするんるん

 

こちらは今回で3回目なんですが

そもそも国産紅茶が

競うほどそんなにも集まるのか...exclamation&question

 

...と疑問だったのですがあせあせ(飛び散る汗)

実は日本は昭和28、9年ごろは

紅茶の輸出国トップだったそうなんですexclamation

 

インドやスリランカが戦地になっていた中

静岡などの茶畑はその影響を受けなかったのですひらめき

 

その後、高度経済成長の関係もあり

人件費が上がり

国内で紅茶の生産は急激に減っていきましたふらふらあせあせ(飛び散る汗)

 

しかし最近では大会の影響もあってか

少しずつ生産者も増え

今ではおよそ500人手(チョキ)ぴかぴか(新しい)

 

静岡はもちろん鹿児島など

また東海三県の紅茶も

クオリティがかなり上がっているとのこと黒ハート

 

しかし全体の割合から考えると

まだ9割以上が輸入であるのが現状だそうたらーっ(汗)

ただし品質は世界のトップレベルと肩を並べるほどなので

そういう生産者の人たちの目標としてもらう

大会になれば...exclamation

と開催しているそうるんるん

 

部門は2つぴかぴか(新しい)

市販茶部門チャレンジ部門手(グー)

9/10にすでに予選を行い

チャレンジ部門49点

市販茶部門63点の中から

それぞれ10点が選出されましたパンチどんっ(衝撃)

 

どちらも審査は実はとっても簡単で

好き嫌い普通

の三つの中から選ぶだけるんるん

 

好みで決める投票のような形ですが

これによってより売れる紅茶が分かる訳なんですひらめき

 

そのため、専門家審査員の他に

一般審査員100名も募集していますわーい(嬉しい顔)

参加費は1500円ですが

専用のプロ用テイスティングカップがもらえ

更においしい国産紅茶が楽しめるという

良いことづくめかわいいぴかぴか(新しい)

 

審査自体も難しくないですし

これは参加するしかありませんねダッシュ(走り出すさま)

紅茶フェスティバルのHPから

応募できるそうなので

是非参加してくださいぴかぴか(新しい)

堀田さん、お店の皆さん

お忙しいところありがとうございましたるんるん

アフタヌーンティーとってもおいしかったです揺れるハート

  • LINEで送る