レポドラ日記

月曜~金曜

様々な中継取材をブログにUP!レポートドライバーたちが日ごろ感じた生の声もどんどんUPしています!

こだわりの古酒!達磨正宗

2017年12月6日 17:28

岐阜県岐阜市の

白木恒助商店

にお邪魔しました車(RV)ダッシュ(走り出すさま)

 こちらに

ぴかぴか(新しい)ダイヤ達磨正宗ダイヤぴかぴか(新しい)

というおいしい日本酒の古酒があるんですひらめき

 

7代目蔵元の

白木さんにインタビューわーい(嬉しい顔)カラオケ

師走のお忙しいところ

ありがとうございましたダッシュ(走り出すさま)

 

こちらの白木恒助商店

天保6年 西暦1835年

江戸時代から創業している

老舗の酒蔵さん手(グー)ぴかぴか(新しい)

近くには長良川の支流である武儀川が流れていて

さぞかしここでは美味しいお酒ができるのだろうと

期待しちゃいますね(笑)

 

昔から古酒を造られているのかと思いきや

実は古酒を造り始めたのは

昭和40年代から目exclamation&question

 

元々は普通の日本酒を造っていたそうなのですが

大手酒造メーカーに押され

地元の酒蔵の危機があったのだとかあせあせ(飛び散る汗)

そんな中、白木恒助商店は独自性を見出し

造り始めたのが古酒だったのですひらめき

 

10年単位の年月をかけて造るお酒のため

研究するもの大変だったそうですが

先代の白木さんのお父様が

研究に研究を重ね

誰にも真似できない古酒ができましたかわいいぴかぴか(新しい)

お店に展示されている

ヴィンテージものの古酒たちからも

その研究の成果が伺えますどんっ(衝撃)

そうして出来たのが

ぴかぴか(新しい)達磨正宗ぴかぴか(新しい)

濃厚でまろやかな味わいが特徴的な

とっても美味しい古酒なのでするんるん

 

もちろん造り方はこだわり満載揺れるハート

長良川の支流である武儀川に由来する井戸水を使用ぴかぴか(新しい)

お米にもこだわり玄米をあまり削らず

うまみの元となるアミノ酸を残すようにしているので

熟成させたときに色が出やすいんですムード

 

そして古酒は日本酒をただ置いておくだけでは

古酒にならないんですダッシュ(走り出すさま)

本来日本酒は三段仕込みなのですが

そこに更に二手間加え

五段仕込みにするのです手(グー)ハートたち(複数ハート)

 

今回中継では

3年仕込みのものと

10年仕込みのものを頂きましたバー

色だけでもこんなにも違うのですが

香りも味も変わってくるんですパンチ

三年のほうがすっきりして飲みやすく

10年のものはより深みがあり

香りもふくよかかわいい

 

癖があるのではと思っていたのですが

後味がとってもまろやかなので

とっても美味しく頂けましたるんるん

 

お店では「未来へ」という

熟成を楽しむ商品もあり

赤ちゃんが誕生した時に買って

成人した時にプレゼントするなど

人気だそうですよるんるん

 

もちろん飲み比べができるセットも

3年、5年、10年、20年とあり

自分の好みの熟成具合を見つけるのも楽しそうですし

なによりも贅沢な気持ちになれますよねハート

 

素敵なお酒とゲストさんに出会えましたかわいい

皆さんも是非

達磨正宗味わってくださいぴかぴか(新しい)

 

♡_______________♡

白木恒助商店

岐阜県岐阜市門屋門61

TEL:0120-735-373

ネット注文も可能です

♡______________♡

 

  • LINEで送る