レポドラ日記

月曜~金曜

様々な中継取材をブログにUP!レポートドライバーたちが日ごろ感じた生の声もどんどんUPしています!

一品50円のお値打ち食堂は地域の輪を作る

2018年2月14日 18:49

中村区役所の1階食堂を発見!

こ~んなにボリューミーで600円

なんと一品50円というお値打ち食堂!

店内は温かみのある空間

 

 

 

おにぎりや惣菜およそ10品目が並べてあり、

自分で好きなだけ取ってお会計をするカフェテリアです

 

 

売れれば売れるほど赤字になってしまうほどのお値打ち食堂

なぜ始めたのでしょうか?

 

こちらの食堂を運営しているNPO法人「ベルフェア」

その代表理事の伊藤啓子さんに伺いました

 

 

 

なぜ50円食堂を始めたの?

 

はじめは子どもの貧困が話題になったこともあり

子どもたちにお腹いっぱい食べさせてあげたいという

伊藤さんたちの思いから始まりました

 

おにぎりとお味噌汁だけでスタートした食堂

 

子どもだけでなく、社会的立場が弱い人

生活が苦しい人などにも来てほしいという

考えもあり、お客さんを選ばないお店のスタイルに

 

そうすると、限定された人だけではなく

高齢者や赤ちゃんを抱いているお母さんなど

どの方からにも愛されるように!

 

 

ぬくもりのある食堂、大盛況

 

2016年8月にオープンしたこちらの食堂

私もお昼ご飯をいただきましたがほぼ満席!

3時間の営業時間で

およそ100人のお客さんがいらっしゃるそうです

 

お客さんと店員さんの会話がずっと心地よく聞こえ

親戚の家にご飯を食べに来た!という

安心感があります^^

 

 

食べる人と作る人の関係だけではない

 

中学講師や介護の仕事を通して

「みんなの居場所作りをしたい」

考えるようになった伊藤さん

 

こちらの食堂では

障害者の就労支援の実習先になっていたり

農家の方から食材の提供を受けたり

生徒さんの親御さんがボランティア

お手伝いに来たり・・・

地域の方とのコミュニケーションを

とりながら営業しています

 

「50円のおにぎりで地域の輪を作れますように」

伊藤さん、きらきらした優しい瞳で語ってくれました

 

 

店員さんもありがとうございました!

美味しかった!!!!

 

 

  • LINEで送る