2014年8月

  • プロフィール[2014年8月24日 10:43]
    北辻利寿(いしづか もとあき) 論説室長 1959年 名古屋市中川区生まれ 19...

プロフィール

2014年8月24日

北辻利寿(いしづか もとあき)

北辻利寿

論説室長
1959年 名古屋市中川区生まれ
1982年 愛知県立大学外国語学部卒
同年中部日本放送入社、報道局に配属。
各分野の取材を担当
1992年 TBS系列JNN特派員としてウィーン支局に赴任
3年間にわたりヨーロッパ・中東・ロシア
などで取材活動
2012年 報道部長
2014年 報道局長
2017年7月~論説室長

●著書
 『ニュースはドナウに踊る』
 (KTC中央出版 1999年)
 『愛しのドラゴンズ!ファンとして歩んだ半世紀』
 (ゆいぽおと 2016年)
●その他 
 中日ドラゴンズ検定1級・2級・3級 合格認定者

石塚元章(いしづか もとあき)

石塚元章

論説室 解説委員
1957年 名古屋市生まれ
1981年 同志社大学法学部卒

〔やってきたこと〕
記者・デスク・キャスターとして/地元の事件・司法・行政・経済・おもしろいこと(?)などなんでも取材・企画・まとめ・発信。
JNNウィーン支局長として/各国を飛び回り、戦争から異国文化までリポート。
BS-TBSキャスターとして/全国ニュース取材。要人インタビュー多々。

〔大切にしたいこと〕
「硬いニュースは柔らかく、柔らかい話題も時に硬く」が入社以来のモットー。
難しいことをわかりやすくし、おもしろいことの背景に迫る。あとは、謙虚さと大胆さと...愛。

横地昭仁(よこち あきひと)

横地昭仁

(1960年名古屋市生・1984年慶應義塾大学工学部卒)
選挙で示される民意とは何か考え続けてきました。加速度的に進化する高度技術の行く末にも関心を持っています。大きな転換点とも言われる今、次の世代のために私達はどんな未来を取捨選択するのでしょうか。出来れば、その一助でありたいと願っています。

後藤克幸(ごとう かつゆき)

後藤克幸

論説室 解説委員
1957年 名古屋市生まれ
1981年 名古屋大学経済学部卒
同年中部日本放送入社。報道局配属。
名古屋市政担当、愛知県政担当など歴任後、
医学・医療分野担当の専門記者として活動。
数多くの医療ドキュメンタリー番組を制作。
医療安全、患者の権利、緩和ケアなど幅広い
医療問題を取材しながら、医療の情報公開と、
患者・家族・市民社会の情報共有が医療改革へ
のパワーになると確信。
2005年 広報部長
2012年7月~ 論説室 解説委員

●座右の銘;
「Let it be」(自然体を肯定。あるがままに、自分らしく生きる。)