2017年8月21日

今中慎二さん「ゲレーロの本塁打王は90%。でも田島のセーブ王は...?」


【プロ野球おやじ戸井康成の「おっサンドラええがや」】
CBCテレビ「サンデードラゴンズ」(毎週日曜日午後12時54分から東海エリアで生放送)をみたコラム

そろそろ、リキッドタイプの蚊取り器のボトル残量が気になる季節となりましたなぁ。
「新しいの買う?30日用で足りるかな?いや、60日用にしとく?でも余ったらなぁー。」
毎年この時期、頭を悩ます問題ですよね。えっ私だけ?小市民ですから。

まぁ、そんな夏の終わりを日に日に感じちゃうのは「ボトル問題」のせいだけではありません。そう、ドラゴンズの絶不調ぶりからよ!

そんな絶不調、4連敗で迎えた今週のサンドラ。いきなり【タイトル争い!】の文字が踊る!いやいや、そうなんですけどね。
わかるんですけどね。でもやっぱりほら、あの、まぁ、寂しいよね...。
これ難しいですわ。ファンとしては「まだまだCSは諦めない!」って気持ちは持ち続けてますが、残り試合数やチームの現状を考えると...?だし。

番組としてもその想いは大前提として、視聴者を満足させる番組作りとなると興味をひくラインナップをチョイスしないといけないだろうし...。
うーん悩ましい。まぁ私が薄い頭捻っても良いアイディアは出てきません。加齢臭漂う脂汗がジワリと出るぐらいです。すんません。

それでも「タイトル争い」に注目したくなるのもわかります!(以下19日現在)
ゲレーロ...30本塁打
大島...3割1分4厘・130安打・21盗塁
京田...2割7分7厘・21盗塁
田島...26セーブ
岩瀬...26ホールド
どれも3位以内に入る好成績。
ゲレーロはセパ唯一の30本の大台。
大島は最多安打はトップ、首位打者と盗塁王も射程内。
京田の新人王はDeNA濱口投手との一騎打ちか。盗塁王も狙えるぞ!

この日の解説今中慎二さんは、
「ゲレーロは可能性90%。」おお!一部週刊誌に書かれてるように、それを手土産に他球団に移籍!なんて事はないですよね?
もう一人の解説赤星憲広さんは、
「京田は有力。大島の首位打者は?後は十分いける。」とそれぞれコメント。おお!イイね??出来れば大島と京田が盗塁王をダブルで受賞なんてのも夢見てるんですが...!欲張り?

対して投手2人には、今中さん曰く
「チーム事情次第。投手の記録は1人ではなんとも出来ないから。」
ごもっとも。特にセーブとなると当然勝ちゲーム限定ですから...耳が痛い。
その点、岩瀬の最優秀中継ぎには
「チャンス有り」と嬉しいお言葉。数々の記録を打ち立てた今シーズン、最後に大きな勲章を手にして欲しいものですな。

まぁこうして並べてみると、確かに試合の楽しみ方も変わってくるかな。選手は個人タイトルを頭に入れてプレーしているわけではないでしょうが、見てるファンは十分頭に入れておきましょう!電卓片手に(笑)

お二人には連敗中のドラゴンズが今何をすべきか?という質問にも答えて頂いた。今中さんは、
「来季に向けて若手の起用!」
赤星さんは、
「残りゲームで来季のレギュラーを取るつもりで!」
今季はまだ続いているがその先には当然、来季が繋がっていると...。
おっしゃる通り!

夏休みも終盤。ナゴヤドームにはたくさんの子供たちがドラ戦士の活躍を見に来てくれています。選手のワンプレーワンプレーに眼を輝かせて応援してくれています。最後まで戦い抜こう!頑張れドラゴンズ!!

最後に...伊藤準規はホント、イケメンやな。インタビュー見て再認識!

【CBCラジオドラ魂ナイト】 プロ野球ナビゲーター・戸井康成

※この内容はWEBニュースとして配信されたものです。