2017年9月11日

川上憲伸さん、「新人王?間違いない。ただ11勝されると微妙...。」


【プロ野球おやじ戸井康成の「おっサンドラええがや」】
CBCテレビ「サンデードラゴンズ」(毎週日曜日午後12時54分から東海エリアで生放送)をみたコラム

いやぁ、アラフィフともなると、季節の変わり目は体調がしょぼしょぼになりますなぁ~。このところ、目覚めは悪いし、頭も身体もどんより。何よりも「飯がまずい...。」あっ!今このフレーズは別の意味があるんだっけ?涙はとっておきたいの...失礼!!

さて、今日のサンドラ。
22歳のルーキーには、「季節の変わり目・どんより問題」は関係無しでしょう、新人王に一直線の京田陽太。

と言いたいところだか、ここへ来てDeNA・濱口投手が猛追!!

京田...2割6分9厘・133安打・21盗塁
濱口...9勝5敗・防御率3.34...。

むむ!むむむ!ヤバいのか?コレ?獲れるのか?コレ?

この日の解説・川上憲伸さんは
「京田で間違いない。ただ、11勝されると微妙...。」
「後、CS争いをしたチームとそうでないチームとの比較では...。」

あれ?いつもの憲伸さんらしからぬ、奥歯に何か挟まった様な物言いじゃないっすか?お昼に手羽先食べた?それとも焼きとうもろこし?あっニラレバ炒めのニラかな?そんな事はどうでもいいですね、ハイ。

でも、1998年の新人王を獲得した憲伸さんの言葉は重いよ~。なんせあの年のハイレベルな新人王レースは今でもファンの語り草だもん。

川上...14勝6敗・防御率2.59
G高橋...3割・19本塁打・75打点
C小林...9勝6敗18S・防御率2.87
T坪井...3割2分7厘・2本塁打・21打点

改めてもすっげぇ、1998年。で結局、憲伸さんが獲得する訳だけど、チーム成績は上から2位・3位・5位・6位...。やっぱチーム成績関係あるのかなぁ?って心配になるよね。
ただ、最後に一言。
「1年間闘い続けた京田が有利。その辺り、チーム全体で後押しして欲しい。」と魂のコメント!あざ?す。

信じて待つのみ!頑張れ、京田!

番組冒頭で特集したのは、もう1人のタイトル候補ゲレーロ。
インタビューもたっぷり、面白ポイントもたっぷりだったけど、肝心の本人が前日のアクシデント(空振りしたのにボール直撃?)により、サンドラ後のデーゲームはベンチスタート。この辺り、番組的には残念なタイミングとなってしまいましたね...。という訳で、ゲレーロについてはまた今度。

【CBCラジオドラ魂ナイト】プロ野球ナビゲーター・戸井康成

※この内容はWEBニュースとして配信されたものです。