サンデードラゴンズ
≫番組ページはこちら
サンデードラゴンズ
毎週日曜日 午後0時54分から放送
赤星憲広、「ドラゴンズ打順変えない方が良い」も、しかし!
2017年5月1日 11:10 
 


【プロ野球おやじ戸井康成の「おっサンドラええがや」】
CBCテレビ「サンデードラゴンズ」(毎週日曜日午後12時54分から東海エリアで生放送)をみたコラム

世の中ゴールデンウィークですね。
G・W...。
「ジャイアンツ対ホエールズ」でも
「ジャイアントな和田アキ子」でも
「芸の為ならワイフも泣かす?♪」でも勿論ない。大型連休ですよ、ご存知の。

しかしこちとら、しがないローカルタレント。皆様がお休みの時こそ、身を粉にして働くのです。
「ごりごりにワークする!」のG・Wな訳です。

前置きが長くなりましたが、そんなG・W中のサンドラ。

このところ多少投打が噛み合い出したドラゴンズ。したがって1週間の試合の振り返りが中心で長目。

「先発投手勝ち星無し」を止めたバルデス、続いたジョーダン、先発として初勝利の又吉と勝ちゲームのシーンは何度見ても口角が上がるわ。

その間、不振だったゲレーロ&ビシエドにも待望の一発が出た。

これもひとえに、新打線にあると。その辺りポイントになる3人にきっちりインタビューしていた。流石サンドラ取材班(中日クラウンズで忙しい中ありがとうね?)。

1番に座った亀沢。若狭アナがしきりに「亀ヘッド」と自分のラジオ番組で連呼している(この辺り日曜お昼のサンドラでは控えるあたり器の小さい男である!)ヘッドスライディング連発のトップバッター。

3番は首位打者・大島。今年は得点圏打率も2位と返す男になっても好調をキープ。

そして最後は主砲4番平田。5試合連続打点と相変わらず勝負強い。

ここに荒木や京田、直倫に藤井、両外国人...いいんじゃない?見えてきたよ、上昇ドラゴンズ!

本日の解説陣は牛島和彦さんと赤星憲広さん。
赤星さんも「今の打順が良い。変えない方が良い。」とコメント。

中でも大島の好調にふれ、
「元々バットコントロールが上手い。上手すぎて去年まではボール球にも対応してしまっていた。で、そのうち状態を悪くしてしまっていた。今年はそれがない」と。そうですよね?。

で、期待してこの日のデーゲーム、阪神戦をみた。

1番大島・2番荒木・3番平田・4番ビシエド...亀沢はベンチ...。えっ??

打順変わってた!いろいろ事情はあるんでしょうけどびっくり!

まぁそういう意味では今年のドラゴンズは目が離せないという事か?

おまけの感想としては折角リリーフと先発で結果を残した牛島さんと盗塁のスペシャリスト赤星さんがいらっしゃるのならば、又吉の好投のポイントと、今シーズンのチームの特色「走る野球」についても聞いて欲しかったかなぁ。

【CBCラジオドラ魂ナイト】プロ野球ナビゲーター戸井康成

 ※この内容はWEBニュースとして配信されたものです。

[4]新しい記事:窮地を救うのは「ファンの熱い声援」
[6]古い記事:ドラ平田、「弱い自分を追い出す言葉」
カテゴリー
月別アーカイブ
[2]ページの先頭
[0]ブログトップ
関連ページ
サンデードラゴンズトップ
CBCトップ
(c) 2000 CBC TELEVISION CO.,LTD.