サンデードラゴンズ
≫番組ページはこちら
サンデードラゴンズ
毎週日曜日 午後0時54分から放送
ドラ大島、逆襲の後半戦に向け「チームとして失敗もあるが成長もしている」
2017年7月24日 11:10 
 

【プロ野球おやじ戸井康成の「おっサンドラええがや」】
CBCテレビ「サンデードラゴンズ」(毎週日曜日午後12時54分から東海エリアで生放送)をみたコラム

夏休みに入りました!
近所の公園をアイス片手に、Tシャツ&短パンでぶらぶらするのを生き甲斐としている私としては、子供達の元気な声とそのママ達の冷たい視線との戦いのスタートでもあります...。

さて、今日のサンドラはそんなヤワな戦いではなく「逆襲の後半戦」と題してお届け。

解説はお二方。大島康徳さんは
「やっと戦力的に整ってきた。明るい材料。」とコメント。
ハイハイ、何とかビシエドも帰ってきたしね。

今後必要な事は?という問いに赤星憲広さんは、
「主力のケガ人を出さない事。おかしいと思ったら休む勇気も。」と。
いやいや、そうなんですけど整ってきたばかりですし...(*_*)散々休んだビシエドがまた休むとか無しの方向でお願いします!頼むぞビシエド!

番組は1週間のゲームを振り返りつつ、そのゲームのポイントになった選手の声を挟み込むスタイル。
小笠原、吉見、大島、ビシエド...。

中でも大島に注目!
今シーズンは開幕から好調をキープ。その要因について本人曰く、
「昨シーズンから身体を作ってきた。強くなっている。」と頼もしい!

その言葉通り、4/30にはプロ1000安打、3・4月の月間MVPと絶好調だもんね。でもファンとして気になるのは1番から3番に変更した打順...。
シーズン最多安打を目標にしている(と聞いてる)大島にとって、単純に打席数が減るのはテンション下がるんじゃないの?と思っていたら、
「1番も3番も特別変わった感じはない。」ですって!
「打席回らないから3番嫌だよ?。」なんて甘えた考えはナッシング!そんなセコイ男じゃありません!(自分と一緒にしてごめんちゃい...)

しかもどうやら森監督の考え、
「大島の3番は京田にプレーで背中を見せる為。」ってのを聞いてる様子。しかも深ーく詳しーく...我々の考える以上の事を。その証拠に本人から
「京田に関しては言われた事はある。」と告白。「何を?」と食い下がるサンドラスタッフの質問には「いろいろ。」とはぐらかす大島。詳しくは語らないが、
「監督の思い描いてる事を若い人に伝えたい。変わらず、変えずやっていければ」と一言。.........深い。

変わりたい事は、根気がなくて変えられず。変えたくない事は、時代や世の中の流れを理由に変えざる得なくなる意思の弱い私...。何を言ってるんだ?

「チームとして失敗もあるが成長しているところもある。」

どこまでも私とは違う大島を信じよう!


【CBCラジオドラ魂ナイト】プロ野球ナビゲーター・戸井康成

※この内容はWEBニュースとして配信されたものです。

[4]新しい記事:森本稀哲緊急提言!「苦しい時こそ...」
[6]古い記事:勝負の夏!後半戦始まる
カテゴリー
月別アーカイブ
[2]ページの先頭
[0]ブログトップ
関連ページ
サンデードラゴンズトップ
CBCトップ
(c) 2000 CBC TELEVISION CO.,LTD.