2017年6月3日

レジェンドの仲間入り!

荒木選手 2000安打の大偉業達成おめでとうございます!
あすのサンドラでたっぷりお送りします。
ゲストは星野仙一さんと川上憲伸さんの夢の師弟共演です。

2017年5月29日

ドラゴンズ藤井「された覚えはあるがした覚えは無い!」とお立ち台で激白!


【プロ野球おやじ戸井康成の「おっサンドラええがや」】

CBCテレビ「サンデードラゴンズ」(毎週日曜日午後12時54分から東海エリアで生放送)をみたコラム

 

5月28日、日本ダービー。

当日はイベントMC仕事の為、中京競馬場へ。サンドラは帰宅後録画で視聴。

当初の予定としては、ダービー的中→スタッフ引き連れ錦三で豪遊→ヘベレケで帰宅→録画したサンドラ見忘れる→原稿落ち→逃走...。

 

しかしながら、まぁ。まぁね。案の定。取らぬ狸の皮算用とはこの事で。

 

ダービー的中せず→真っ直ぐ帰宅→無事サンドラ視聴→逃走せず→イマココ!ですわな。

 

で、その本編。いよいよ来週から始まる交流戦について特集。

セリーグは毎年苦戦続きだもんな。

ドラゴンズもそうだよね?と思っていたら、なんと147勝143敗10引き分けと見事勝ち越し!防御率3.34はセリーグ1位とな??知らなんだ。

なんだ、いいじゃん交流戦!

セリーグの他球団が負けて、ドラゴンズだけ勝てば、一気に順位上げるチャンスじゃん!

(ただ、借金の数は1つづつしか減らないのよね。)

 

解説の今中慎二さんが挙げたキーマンは鈴木翔太と小笠原慎之介。

『頑張れ。チームを引っ張る存在になれ。』とコメント。高卒ドラ1コンビには我々も期待してます!

 

もう1人の解説は川上憲伸さん。憲伸さんが挙げたのはビシエドとゲレーロ。

『打ち負けない為にもこの2人に期待』とコメント。仲良しアベック弾何回も見たいっす!

 

おお。やっぱ交流戦楽しみになって来た!ただ、ただね...。

そうなのよ、最初の2カードが好調のホークスとゴールデンイーグルスなのよ...。この巡りの悪さよ!

まぁ愛鳥週間でもないし、しっかり鷹狩り&鷲狩りしちゃって下さい(^^)

 

個人的には金曜・土曜日に活躍、連日のお立ち台を決めた藤井淳志の「お祭り男」ぶりが今週のハイライト。

 

世の中「藤井」と言えば最近は将棋の藤井聡太四段。

いえいえ、ドラゴンズの藤井も四段じゃなくて4番ですよ、背番号だけど。しかも藤井四段が目指してるのは「竜王」のタイトル。ドラゴンズの藤井の方が一足先に「竜王」になった様な活躍ぶりでしたな。コメントも◎でした。交流戦も期待しております。

 

【CBCラジオドラ魂ナイト】プロ野球ナビゲーター・戸井康成

 ※この内容はWEBニュースとして配信されたものです。

2017年5月27日

最下位脱出!

やったー 藤井選手の活躍で連勝!
そしてチームは最下位から脱出。最高!
あすのサンドラは吉見投手の今季初勝利から
ドラ1柳投手のデビュー気持ちよかった試合を
たっぷりご覧いただきます。
さらに大好評企画!ドラゴンズが勝ったら私・・・します。
今週はみなさんのどんな公約が飛び出すのか お楽しみに。

2017年5月22日

彦野利勝氏「京田の1番?将来的には...京大?大京?」

【プロ野球おやじ戸井康成の「おっサンドラええがや」】

CBCテレビ「サンデードラゴンズ」(毎週日曜日午後12時54分から東海エリアで生放送)をみたコラム

 

30度を超える真夏日となった東海地方。じーっとしてても額から汗がにじみ出るそんな日曜日...。しかーし!

 

ちっともじーっとしていられないのです。

何故なら、今シーズン初の3連勝で迎えたサンドラですから!暑さも熱さもMAX!

 

番組も3連勝を中心にたっぷり振り返り。勝ちゲームは何度みてもえぇね。

 

「投手陣の踏ん張りでもぎっとった連勝でした。」とMCの若狭アナ。たまにはいい事言うじゃん。アリゲーターガーは捕獲失敗したけどさっ!

 

中でも大ベテラン岩瀬投手の奮闘に注目。日本記録の949登板に迫る921登板は驚きの数字!

 

解説の牛島和彦さんは

「凄い数字。我々の頃は500登板が目標。それをクリア出来れば一流投手と思ってた。」とコメント。あの「浪商の牛島」がビビるんだからやっぱ凄いぜ、岩瀬!

続けて、

「やっと意図したボールが狙った所に行くようになった」と牛島さん。

偉大な実績を残しているにもかかわらず、最近はワンポイントでも登板している岩瀬投手。ホント頭が下がるよ、俺の薄い頭が!今後の活躍にも期待!

 

そして、もう1人の解説者は彦野利勝さん。星野ドラゴンズの斬り込み隊長だった彦野さんが、ルーキー京田の1番固定について言及。

「結果も出ているし、生き生きしている。ただ...」

ん?ただ...?結果出てるから良いんじゃないの?何々...何なの?

「将来的には1番京田2番大島か1番大島2番京田で。3番には平田。」とコメント。

ほほう、なるほど。確かにドラゴンズは昔から1・2番に名コンビが多いよね。

中&高木、高木&谷木、田尾&平野、彦野&立浪そして荒木&井端のアライバまで。そこに京田&大島が加わると!ほほう、なるほどね。

 

「京大」かぁ。インテリっぽいなぁ。

「大京」だとオリックスの子会社みたいになっちゃうしなぁ。でも面白そうだなぁ、キョウダイコンビ!

 

新企画「私、今日ドラが勝ったら〇〇します」も好感触。出来ればMCや解説陣の公約もみてみたい。

 

※因みにオンエア後、カープを3タテして今季初の4連勝達成!その間岩瀬投手は4連投でした。やっぱ凄いぜ!

 

【CBCラジオドラ魂ナイト】プロ野球ナビゲーター戸井康成

  ※この内容はWEBニュースとして配信されたものです。

2017年5月15日

若狭アナ「永遠の野球少年」に疑惑発覚?


【プロ野球おやじ戸井康成の「おっサンドラええがや」】

CBCテレビ「サンデードラゴンズ」(毎週日曜日午後12時54分から東海エリアで生放送)をみたコラム

 

全国的に「母の日」ですよ。皆さん!

 

しかし、結婚して20年も経つと実家の母(オフクロ)と義理の母(カミさんのオフクロさん)に加え、カミさんにも何かしなくちゃっていう無言のプレッシャー感じませんか?全国のお父さま方!

ほんと、上手に出来てるわ、世の中...。

ついこの前まで、子供が書いた手紙と折り紙のカーネーションで泣いて喜んでいたカミさんが、今じゃ手ぐすね引いてこの日を待ってますもん...ね。

 

さて、そんな母の日のサンドラ。お手軽に母の日企画に逃げない姿勢は良し。ネタがないとついついそういう安易な企画に逃げがちだもんね、作家やディレクターが。さすがです。

 

解説陣は川上憲伸さんと森本稀哲さんという珍しい組み合わせ。

 

今週の試合を振り返りつつ、要所で鍵となった選手のピンポイント解説。

 

・大島の月間MVP

・ビシエド、5月の高打率

・鈴木翔太のプロ初勝利

・小笠原のスタミナ不足問題

・チームの平均得点アップ

・固定できない1、2番の適任者

・日ハムの高卒育成方針...などなど。

 

テンポがいいといえばいいんだけど波に乗れないチームを象徴するように何処に焦点を置いていいか、イマイチわからない内容に見えた。

 

その間MCのお喋りメガネこと若狭アナは

「なるほど、そういう事なんですね?。」と、

ソウルレスなコメントを連発。おまけに進行の段取りまでミスする始末...。心はサンドラにあるのか?

一度、彼の実況担当の勝率を調べて欲しいよ!特にラジオ!

 

それでいておまけのおまけに先日のスピードガンコンテストの模様までオンエア。

「永遠の野球少年若狭アナ」とテロップ出てましたけど、見てましたよ。コンテスト前、ベンチ横でスタンバイしてる姿を。

 

ウォーミングアップするふりしてボール落としたよね!

そのボールを拾ってくれたのは同じくスタンバイしていたドラゴンズのベースボールメイツの女の子。

そこから仲良くお喋りしてたよね!

あれわざとでしょ?絶対わ・ざ・と!

彼女と仲良くなる為のポロリでしょ?

 

この実態の何処か「永遠の野球少年」なんでしょ(笑)一緒の野球チームだからわかりますよ、俺には!

 

さて、バカ話はおしまいにして今週一番心届いた言葉は、鈴木翔太初勝利に関して川上憲伸さんが言った一言。

 

「腕は振るんじゃない!振れるもの!」

 

うんうん、そうだよね。無心にバッターに向かっていけば自ずと腕は振れるものと。

どっかのアナウンサーみたいに姑息なテクに走るとチビってショートバンドするぞと言いたかったんですよね。わかりますよ、憲伸さん!

 

【CBCラジオドラ魂ナイト】プロ野球パーソナリティー戸井康成

 ※この内容はWEBニュースとして配信されたものです。