2017年3月19日

現役引退 元ドラ 川上憲伸 胸中を語る




現役引退を表明した元中日ドラゴンズ 川上憲伸はCBCテレビ「サンデードラゴンズ」に緊急生出演。
番組冒頭でユニフォームを脱ぐ決意とファンや関係者への感謝を語りました。
今後はCBC野球解説者として活躍することとなります。

以下、番組内での川上氏のコメント(要約)

-引退を決意した現在の心境は?
 すっきりしている。重い荷がおりた気がするが、やはり寂しい。
-引退の理由は?
 現在行われているWBCを見ていて、(出場している選手から伝わる)ガッツやピッチャーの投球を見ていて、同じように自分がやる自信がなくなったから。
-思い出に残る試合は?
 2002年8月1日巨人戦で達成したノーヒットノーラン。4回のマウンドに行く時、当時ショートを守っていた井端弘和から「いけるぞ、今日!やれよ」と言われたことが印象に残っている。また2004年5月15日横浜戦で自身で打った本塁打が決勝打になり、完封勝利した試合はまるで少年野球のような感じで、プロの試合で達成できるとは思えなかった。


また番組内では、星野仙一氏(現楽天副会長 川上がドラフト1位で入団した当時の中日ドラゴンズ監督)からのメッセージも紹介されました。
 ドラゴンズを再生するOBの一員として、しっかりと自分の意見を持って、チームに助言をして欲しい。そうじゃないとドラゴンズは再生できないと思う。

川上憲伸(かわかみ・けんしん)1975年6月22日、徳島県生まれ
1997年ドラフト1位で中日に入団し、1年目から先発ローテーションの一角として14勝を挙げ、新人王を獲得。
2004年には17勝をマーク、最多勝、最優秀選手、沢村賞など数々のタイトルを獲得し、セ・リーグ優勝に貢献。
2009年から大リーグへ移籍し、アトランタ・ブレーブスでプレー後、2012年に中日へ復帰。
2014年には球団最多となる7度目の開幕投手を務めた。

 

2017年3月12日

いまのドラゴンズが全てわかる!

「攻撃力」森本稀哲さん「投手力」牛島和彦さんが徹底分析!
特集HEROES進退をかけ挑む岩瀬投手をお送りします。
気になる小笠原慎之介投手の術後初BPもご覧頂きます
さらにWBC侍の戦いもたっぷりと!

2017年2月18日

サバイバルレース まっただ中!

 

一軍生き残りをかけたサバイバルマッチもいよいよ本格化。
若手もベテランもアピールを続ける!
今週もキャンプの模様をたっぷりとお送りします。
特集・HEROES吉見一起投手! チームの命運を握る
キーマンが若手投手に刺激を与える。
さらにルーキー新企画!素顔に迫るコーナー取材中
なんと明治大大先輩・星野仙一さんと柳投手の2Sに遭遇!
サンドラをお楽しみに。

2017年2月11日

赤星が徹底検証!ドラは劇的に変わる

あすのサンドラは森監督が掲げた「走る野球」、そして「新戦力」
新外国人ゲレーロ選手の加入でチームはどれだけ変わるのか!?
赤星さんが徹底検証!「脅威のオーダーが組める!得点力アップは
間違いない!」とまでうならせた。さらにスタジオトークではどんな話が
飛び出すのか!そして読谷球場に足を運んだのは宮下さん、
ファンが気になる浅尾投手と小笠原投手直撃しました。
順調な調整を行う二人に安心した模様...
そこにドラフト前から取材していた藤嶋投手が・・・
どんな会話だったのか?
お楽しみに...。

2017年1月28日

もう一度、あの場所へ!

岩瀬投手沖縄キャンプ出発当日サンドラのスタジオに!
今季どんな気持ちで挑むのか!?決意と覚悟を語って頂きます。
その岩瀬投手にエールを送るため盟友がかけつける!川上憲伸さん。
さらに恩師の山田久志さん。この二人、そしてファンが
岩瀬投手にを与える。