サンデードラゴンズ

毎週日曜日 午後0時54分から放送

シーズン中からオフまで、いつでもドラゴンズ一色!ドラゴンズの情報をどこよりも熱く、そして詳しくお伝えします!

ドラ平田、「弱い自分を追い出す言葉」

2017年4月24日 11:00

【プロ野球おやじ戸井康成の「おっサンドラええがや」】

CBCテレビ「サンデードラゴンズ」(毎週日曜日午後12時54分から東海エリアで生放送)をみたコラム

 

ゴールデンウィーク突入前の日曜日。

名古屋は雲ひとつない快晴。

 

この地方の人にとって、そんな天気のことを「ドラゴンズブルー」と表現するのは、桃太郎が桃から産まれてきたのと同じくらい子供の頃から刷り込まれてきた当たり前のこと...。

 

しかし、肝心のドラゴンズはタイガース戦で、チーム初のカード勝ち越しと連勝を決めたものの、イマイチ快晴とはいかない状況が続いている。

 

そんな中、今日のサンドラは主砲平田の特集。ビシエドに替わって4番に座ってから絶好調!毎試合、ゲームのポイントで仕事をしてくれている。

 

番組では、平田の「言葉の力」に注目した。日頃から自分に言い聞かせている言葉。弱い自分を追い出す言葉。

 

Prove yourself right

(自分が正しい事を証明しろ!)

 

この言葉を言い聞かせて弱い自分が消えたそうだ...。

 

アレ?どーした?これサンドラだよね?情熱大陸じゃないよね?一瞬新聞のテレビ欄確認したよ。

 

実は平田本人がWBCの時、アストロズの青木宣親選手に掛けられた言葉らしい。

「自分が失敗すれば叩かれる。でも成功すれば正しいと証明出来る。」

この言葉がとても胸に響いたと。

 

なるほど。とかく「おとなしい」とか「地味」とか言われがちなドラゴンズのチームカラー。それを率先して変えようとしている選手の1人が我らが平田ではなかったか!

 

そんな彼がチームのど真ん中「4番」に座る...。それは何を意味するのか?

 

自分の色を出す事でチームのムードを変えてやる!という覚悟だ。

「自分が正しい事を証明してやる!」と。

 

またこんな事も言っていた。

「野球はメンタルなスポーツ。ベンチの雰囲気も大事。前に出て声を出した方が勝つ確率は上がると思う。」

 

信じよう。彼がお立ち台でドームに詰めかけたファンに向かって言った言葉を。

 

「皆さんの声援は選手に届いてます!」

 

我々ファンもスタンドから前のめりになって今まで以上に声を上げよう!

その声が選手の力になると信じて!

これもまた「言葉の力」なのだと。

 

頑張れ!ドラゴンズ!!

 

ちなみに、番組冒頭でMCの若狭アナがゲストの片岡安祐美さんに聞いた「荒木の2000安打と、どちらが早い?」うんぬんは、「言葉の力」でも何でもなくあれは「セクハラ」ではないか?

情熱大陸では決して聞かれない質問であった(笑)。

 

【CBCラジオドラ魂ナイト】プロ野球ナビゲーター戸井康成

 ※この内容はWEBニュースとして配信されたものです。

  • LINEで送る