サンデードラゴンズ

毎週日曜日 午後0時54分から放送

シーズン中からオフまで、いつでもドラゴンズ一色!ドラゴンズの情報をどこよりも熱く、そして詳しくお伝えします!

森本稀哲緊急提言!「苦しい時こそ...」

2017年7月31日 11:10

【プロ野球おやじ戸井康成の「おっサンドラええがや」】

CBCテレビ「サンデードラゴンズ」(毎週日曜日午後12時54分から東海エリアで生放送)をみたコラム

 

週末3日間はCBCラジオ夏祭りの為、名古屋市栄・久屋大通り一帯は大変な賑わいでした。私も最終日にステージ&ブースにて出演。30日深夜帰宅後、録画したサンドラを鑑賞。で、イマココ。

 

梅雨明けしたはずなのに、身体にまとわりつく様なじめーっとした湿気。

何もこれは天気のせいだけじゃない。

 

そうドラゴンズ2年振りの7連敗(29日時点)...。どれも負け方が悪い...。

 

2試合連続のサヨナラ負け。しかも10点差を逆転されたり、主砲がケガしたりと踏んだり蹴ったり!一足早く夏休みモードなの?何処か出かけるにもお金無いよ、だって借金14もあるんだから!(我が家の今朝の会話がそのままチームに当てはまるとは...)

 

解説の川上憲伸さん。

「ドラ1トリオの崩壊が投手起用を難しくしている。」

確かに柳の故障、鈴木の2軍落ちは期待値が高かっただけにファンもショックだな。

でも、逆に2軍で出番を待っていた(ハズの)投手達にはチャンスと捉えてガムシャラにやってもらいたいね。

プロなんだから皆ガムシャラに精一杯やってるんでしょうけど、どうもドラ選手達はその辺りのアピールが他球団の選手に比べ控え目に映るのよ。色んな見方があるでしょうが、1球づつ吠える様な闘志むき出しのアピールもたまにはありかと。それを見て他の選手がどう思うのか?チームにどんな化学反応が出るのかも見てみたいってのは私だけ?

 

解説もう一方は森本稀哲さん。

「代打陣の4割超えは驚異的な数字。打者は夏場にバットが振れてくる。」とコメント。

確かに松井佑・堂上・谷あたりの代打成功率は驚き。チーム打率は借金3まで迫った6月より良いもんねー!

でも、夏場にバットが振れるのは他球団も同じなワケで...(*_*)

総じて投手陣に疲れが見えるこの時期ですからね。後半11試合で75失点・防御率6.24ではあかんな、やっぱり。

1人でもいいから救世主となるピッチャー出て来てくれー!!

 

...と願っていたらなんとデーゲームで連敗ストップ!しかも先発は登録されたばかりの八木!阪神打線を6回2安打無失点に抑える好投!八木投手と言えば「子沢山の苦労人」キャラ。人一倍人生かかったプレーはチームに何かをもたらしてくれるはず。期待しております!

打線は森本さんのおっしゃる通り、11安打7得点の猛攻。中でも松井佑・福田が共に猛打賞!えぇでえぇで。

 

番組冒頭、ファンのインタビューでは

「負けても負けても負けても...応援する。」

「負けてる時こそ、応援したい。」と

皆さん熱い。

森本さんの一言が胸に響く。

「苦しい時こそ選手がどういうプレーをするのかをファンは見たい。」と。

 

ファンはAクラス浮上を誰も諦めていない!信じ、願い、待つ!のだ。

選手の皆さん!見てますよ?ファンは。見られてますよ?あなた!!

 

頑張れ、ドラゴンズ!

 

【CBCラジオドラ魂ナイト】プロ野球ナビゲーター・戸井康成

 ※この内容はWEBニュースとして配信されたものです。

  • LINEで送る