New Entry
Category
Calendar
Archive

2017年7月13日

関富子先生のレシピ♪♪~7/13(木)ひと手間カツ丼~

やってきました、毎週木曜の名物コーナー!

キス関富子先生のレシピ紹介キス

今月7月のテーマは・・・

「夏を乗り切れ!夏に負けるな!スタミナ料理!!」

この季節を乗り切るためのスタミナ料理をご紹介いただきますわーい(嬉しい顔)パンチ

2週目の今日は・・・ ぴかぴか(新しい)【ひと手間カツ丼】ぴかぴか(新しい)

富子先生のカツ丼は目からウロコ!目ひらめき

「その手があったか!」という裏ワザが飛び出しますよ~笑顔手(チョキ)

では、早速まいりましょう♪ 材料は4人分です(*^ω^)v

ひらめき ひと手間カツ丼 ひらめき

 材料 

・豚バラ肉(薄切り)  250g

・塩&コショウ  適量

【衣】 薄力粉・溶き卵・パン粉  適量

・揚げ油  適量

・玉ねぎ  200g

・三つ葉  1/3束

・卵  4個

【煮汁】・だし汁  1.5カップ

    ・醤油  大さじ4.5

    ・みりん  大さじ4.5

    ・砂糖  大さじ1.5

※ ご飯  お好みで

 作り方 > 

① 豚バラ肉を適当に切り(4分割くらい)、赤身と脂身が交互になるようミルフィーユ状に何枚か重ね、塩・コショウをふる。

★ 厚みや大きさは食べやすいようにお好みで調整しましょう ★

② ①に衣をつけて揚げ、1枚を3~4切れにする。

③ 玉ねぎは5mm幅、三つ葉は小口切り、卵は溶きほぐす。

④ フライパンに煮汁を煮立てて、玉ねぎを入れ、次に②のカツ肉を入れる。

1分ほど味を含ませたら、溶き卵を流し入れ、フタをする。

半熟状態で三つ葉を入れ、火を止める。 ※これを4人分(4回)繰り返す。

⑤ ご飯の上に④を盛る・・・ できあがり。

※ 豚バラ肉の赤身と脂身を交差させることで、どこを食べてもジューシーになります♪ 

  しかも、お肉の間にダシがしっかりカツの中に入るので、かたまり肉より美味しくなりますよ♪♪ by 関富子先生

ブロック肉は火の通りが心配・・・ しかも、叩かないとカタイ・・・

そんなお悩みがないのがこの裏ワザレシピウィンク

「コストを抑えて、早く火が通って、美味しいカツ丼を作りたい!」と、

実はなんと12年くらい前に富子先生が考案したそうですかわいい手(チョキ)

スタッフたちも「へぇ~~!確かにーー!なるほどーーー!!」と一同納得グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

もちろん美味しさも抜群ですわーい(嬉しい顔)黒ハート

ぜひぜひお試しくださいねっっ(^Д^)V